掛川市 掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ① 中央自動車

  • HOME
  • 鈑金塗装
  • 掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ①

掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ

 掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ

静岡県掛川市で輸入車・国産車販売、車検・整備、鈑金塗装をしている中央自動車です。ホームページを御覧頂きありがとうございます。作業内容の様子や解説等を紹介していきますのでよろしくお願いいたします。当ホームページからお店に問合せも出来ますのでお気軽にご連絡下さい。本日は人気のデリカD5のオールペン(全塗装)作業をしましたのでご紹介させて頂きます。まずは車両パーツの取り外しと分解から進めていきます。オールペン(全塗装)作業と一言で言っても施工店によってかなり作業内容が異なる作業となりますので是非参考にして頂ければと思います。当店でオールペン(全塗装)の施工をさせて頂く車両に関しては、ペーパーによる足付け、ドア部品等の分解、ベースカラー前のプライマーの塗布等を基本として作業させて頂くのでしっかりとした塗料の密着、下色の隠蔽等のオールペン作業に良くありがちなトラブルを防ぐ様に徹底しております!!部品供給の終了しているお車などもありますので分解の範囲、部品交換の範囲は打ち合わせの際にご相談ください。

 掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ

ドアやボンネット等の分解が終わって塗装前の準備をしている様子です。部品供給のあるお車の場合、水切りモールやドアガラスを取り外して足付け、塗装をしていきます。激安オールペン作業と一般的なオールペン作業の一番の違いは塗装までの下準備にかなりの差があります。色が塗装されてしまえばぱっと見の見栄えはキレイに仕上がるので下地の工程はお客様には伝わりにくい部分ですが、経年劣化と共に確実に差が出てきます。まず、分解に関して言えば、モールやガラス等の付属品を外さない場合マスキングをしてモールやガラスに塗料がかからない様にして塗装をする事になりますが、どうしても車両によってマスキングが難しい部分があったり、手が入りにくい部分が出来てしまうので、塗装した色が入り込まなくて元の色が見えてしまったり、足付けが十分に出来ない事で塗料の密着が悪くせっかく塗った塗料がパリパリと剥がれてきたりします、、、また、足付けといって塗料がしっかりと密着するように塗装前にペーパー(紙やすり)で傷をつける作業があるのですがボディ全面を擦るのでとても大変な手間がかかります、こういった足付けの作業もウォッシュコンパウンドといって洗車と同じような感覚で車を洗いながら足付け出来る物がありとても便利なんですが基本的にはペーパーで足付けした後の仕上げで使うのがベストです。オールペン作業の足付けもウォッシュコンパウンドのみで塗装工程に移る様な工場もありますのでそういった手間のかかる工程の内容なんかが金額の差になると思います。当店では必ずペーパーによる足付けを行っておりますのでご安心下さい。

 掛川市 鈑金塗装 | デリカD5 サンドベージュ

こちらはボディ全面にサフェーサーを塗装した状態です。せっかくのオールペン作業ですので、細かなキズや凹みも見逃さない様に処理していきます。せっかくキレイに生まれ変わった車両に凹みがそのまま残っていたら嫌ですよね、、、全ての塗料を剥いでから塗装をしていくと思いのお客様もいらっしゃいますがダメージの無いパネルまでむやみに塗装を剥ぐのはトラブルの元ですので全て鉄板までむき出しにする様な事はしませんが、旧塗膜が傷んでいたり、キズや凹みが残っている場合はしっかりと処理をさせて頂きますのでご安心を。
タイトルにサンドベージュとあるのでなんとなく想像できるかもしれませんが、次回は塗装した状態をお見せ出来ると思いますのでお楽しみに!!

ホームページ最後まで御覧頂きありがとうございます。車を買い替えたい、車をぶつけてしまった、なんだか車の調子が悪い、他のお店で作業を断られてしまった、、、等々お車の事でお困りのお客様は、是非当店までお問合せ下さい。
問合せはホームページ下部から可能ですのでお待ちしております!
では、また次の記事もお楽しみに!!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検証をご用意のいただきお気軽にお問合せください。

お問合せは
0537-24-3411
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

鈑金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!